私のふるさと華城のページ No2
私のふるさと華城のページ3へ


         華城の新町名及び街区割図
 昭和40年から行われてきた市街化区域の町名変更です。町名が変更になった区域は古い「小字名」が消えたそうです。
         華城地区明治維新百年記念誌
                   発行者 華城農業協同組合 (昭和46年8月15日発行)
 このPDFファイルには白いページがありますが、理由は両面印刷をしていただけば原本が復元できるようにしたためです。ただし最後の家系図の記録の白紙のページは原本では7枚ですが本ファイルでは4枚です。 原本はB5版横右綴じです。

華城開校百年の歩
   発行編集者 華城小開校百周年
                      新校舎落成記念事業推進委員会
              
     (昭和49年6月7日発行)

このPDFファイルも両面印刷用に作りました。原本はB5版縦右綴じです。


                 華城の狛犬
                     1.植松八幡宮の狛犬(2対)
                     2.伊佐江八幡宮の狛犬
                     3.桑山八幡宮の狛犬(2対)
                     4.八重垣神社(桑山八幡宮境内)の狛犬
                     5.防府市内の狛犬の顔の各種
 このページは平成16年1月31日発行の「防府市内の狛犬(拝殿前、社殿前、参道)編集発行 防府図書館防府史団会(0835-22-0780)から抜粋させていただきました
 なお狛犬は[ 一般的に、獅子・狛犬は向かって右側の獅子像が「阿形(あぎょう)」で口を開いており、左側の狛犬像が「吽形(うんぎょう)」で口を閉じ、古くは角を持っていた。(ウイキペディアより)] だそうですので、写真の並びとその下の説明が逆になっていると思います。

        第7章 望まれる華城の将来

  この文書は平成元年10月1日に発行された「華城の百年」の最終目次の第7章「望まれる華城の将来」を要約したものです。26年前に吉武稔先生や安達智先生を始めとする我々の諸先輩の皆様方が描かれた華城の将来図です。詳しくは「華城の百年をご覧くださいませ。華城公民館にあります。